毎月、現地スタッフによるクメール語をご紹介していきます。
カンボジアにご旅行される際にぜひ使ってみてください。

【レッスン1】

基本の挨拶(カークウアサム)
  • ●おはようございます。(アルン スォスダイ)
  • ●こんにちは。
    ★1チュムリアップ・スオ、 ★2スォスダイ)
  • ●おやすみなさい。(リアットレイ・スォスダイ)
  • ●さようなら。(リアハウイ)
  • ●ありがとうございます。(★3オークン・チュラン)
★1.チュリムアップ・スオは丁寧なあいさつ。親しい人にはスォスダイでOK。
★2.スォスダイは1日中使える便利な言葉。
★3.オークンだけでもOK。Thank youという意味。
チュランはたくさん、という意味なので、Thank you very much になります。
親しい人同士の挨拶代わりの言葉
  • ●もうご飯を食べましたか?★4ニャム バーイ ハウイ?)
  • ●どこに行きますか?(タウーナー?)
  • ●お元気ですか?(ソク サバーイ チアテー?)
★4.ニャム=食べる バーイ=ご飯 後ろにハウイを付けると過去形になります。

@口の辺り…初めて会う人、友人などの親しい人
A鼻の辺り…目上の人・両親、上の兄弟など
B眉間の辺り…お坊さん、年配の人

ソムアン先生

ソムアン先生。
山本日本語学校を卒業し、現在ラッキーアンコールにてショップ店員として活躍中。趣味は日本の女の子のオシャレを研究すること。

スズキさん

JHC の日本人ガイドとして活躍中。カンボジア大好き!趣味は旅行。 夢はクメール語で色々な人とおしゃべりを楽しむこと。
現在の目標は、クメール語で料理を注文できるようになること。